夏に京都でマンスリーマンションを利用するなら、知っておきたい暑さについて

京都の暑さは半端ない


京都の暑さは、半端ないです。
もし、マンスリーマンションの利用を検討しているなら、
京都の暑さ対策をしておいた方が良いと思います。
天気予報などで発表されている予想気温など、アテになりません。
正確には予想気温は当たっていることが多いのですが、
その気温と体感温度は違います。
 

なぜ京都は暑いのか


もうこれは、一言に尽きます。
『盆地』だからです。
『盆地』とは、お鍋を思い浮かべて頂ければわかりやすいと思います。
京都の地形は、このお鍋です。
そして、京都の街は、その底に形成されています。
お鍋の横に扇風機で風を送っても、
お鍋の底には、風が来ません。
京都も同じで、海や山から風が吹いても、
京都の街に、その風が届き難い地形になっているのです。
そして、その底に暑い空気が残ってままなので、
京都の夏は、暑いのです。
 

暑さ対策として


衣服

着心地がよくて、汗を吸収して、薄いモノを
着ることは、必須です。
衣服は、着る人の快適さを決める重要な要素です。
だから、衣服は自分自身が快適に過ごせることを
優先した方が良いです。

日陰&日陰

移動しないことがベストですが、
中々そんな訳にはいきません。
だから移動をする際は、日陰&日陰を
選んで、移動することをおススメします。

幼い時にやったことありませんか?
日なたを踏んだらアウトで、
日陰のみで移動したことを。
大人でも、それを実践して下さい。

クーラー

ワタシはクーラーが苦手で、
あまりクーラーを利用することしたくないのですが、
もうね、京都の暑さは、クーラー嫌いや環境破壊などとは
言ってられないくらいの暑さです。
可能な限りクーラーが効いている場所にいましょう。
そうでなければ、体調を崩します。
 

京都の暑さを楽しむ


もう、ここまで暑くなると、この暑さは楽しむに限ります。
スーツを脱いで、快適な服装で出社。
時間をずらして、涼しい電車で出社。
氷を買って、それを見ながら仕事。
なんでもイイので、京都の暑さを楽しむ。
このコトが大切なような気がします。
 


お問合せ

京都で長期滞在をお考えでしたら、
京都マンスリーマンションのフクツキをご利用下さい。
福がつくかもしれません。



Steve BuissinneによるPixabayからの画像

関連記事

  1. 京都で滞在するなら知っておきたい銭湯 右京区・西京区 前編

  2. 京都市は宿泊税が必要?マンスリーマンションは?

  3. 京都で長期滞在するなら知っておきたい格安店

  4. マンスリーマンションとは

  5. 京都市の宿泊・滞在事情

  6. マンスリーマンションを利用する目的は?