京都市の宿泊・滞在事情

京都市で泊まれる部屋数


  • ホテル・旅館
  • ホテル、旅館、簡易宿所など旅館業法に基づく宿泊施設は、
    4万5,000室を2018年に突破したと言われています。
    ピンとこない方は、調整事項もあるとは思いますが、
    どこも連日満室というときは、
    東京ドームで嵐のコンサートが連日行われているぐらい人が来ているということです。

  • 民泊施設
  • 2016年のデータでは、約3,000件です。
    思った以上に多くないという感じがします。

  • ウィークリーマンション・マンスリーマンション
  • 正確なデータはなく、限定された条件では、約400件が
    京都では運営されているようです。

    京都を訪れて宿泊・滞在される一日の数


  • 京都で宿泊される人数
  • 2018年のデータでは、年間1,582万人の方々が京都を訪れ、宿泊・滞在してます。
    平均して、月間では、13万人の方々が宿泊・滞在され、
    平均して、一日では。4万4,000人の方々が宿泊・滞在されています。

  • 京都での宿泊施設は不足
  • ホテル・旅館の部屋数が約4万5,000室に対して、1日平均約4万4,000人の方が宿泊されます。
    一人一室でないとは思いますが、余分な部屋がない状況だとは思います。

  • マンスリーマンションができること
  • 急な出張が決まって、現地でホテル・旅館の空室を検索するが、満室。
    そんな方に対して、マンスリーマンションは何もできないのが現実です。
    しかし、ゲームをするお部屋として、一時貸し出しをして、
    一晩、その部屋でゲームをして遊んで頂くというような形なら、
    マンスリーマンションも利用頂けそうな気もしますが、
    実際の運営には、幾つもの越えなければならないハードルがあるように思います。

    お問合せ




    関連記事

    1. 京都で滞在するなら知っておきたい銭湯 右京区・西京区 後編

    2. 夏に京都でマンスリーマンションを利用するなら、知っておきたい暑さについて

    3. 京都で長期滞在するなら知っておきたい格安店

    4. 京都市内で格安で滞在するなら

    5. 京都市は宿泊税が必要?マンスリーマンションは?

    6. 京都で滞在するなら知っておきたい銭湯 右京区・西京区 前編